知っている人は得をして、知らない人は損をする

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っている人は得をして、知らない人は損をする

知らないと損なことが世の中には多いです。知って得をしよう!

ベネッセのこどもちゃれんじや小学生講座等を安くする3つの方法 プラス1

子どもの教育

小学2年生の息子にチャレンジタッチ(ベネッセのタブレット学習)をさせています。

少しでも安く利用できるとありがたいですよね。

今回は、少しだけ安く利用する方法をお話します。

 

 

【簡単】受講料は月払いではなく年払いを選択

基本的なことですが、保険料とかでもありますが、月払いより半年分一括払いさらに年一括払いが月々に換算すると割安になります。

小学2年生の場合ですと、月払い3,343円ですが、半年分一括払いで月にすると3,014円、年一括払いで月にすると2,705円となります。

1年間分を一括払いにするのは、大きな出費になりますが、最初だけ年一括払いにして、以降は毎月かかる金額を月々貯蓄していけば、月払いしているようなものになります。

詳しくは、以下で解説しています。

www.fme80.com

 

【まぁまぁ】ベネッセイオンカードを作る

 

f:id:fme80:20161103212413p:plain

進研ゼミの受講費をベネッセカードで支払うと、ときめきポイントとベネッセポイントの両方が貯まります。年会費は無料です。

また、貯まったポイントは、進研ゼミの講座支払いに利用できます。

還元率は、ときめきポイント(0.5%)とベネッセポイント(0.3%)の合計0.8%です。

還元率は他のクレジットカードと比べると良いといえませんが、ベネッセのこどもちゃれんじや小学生講座等の受講費を安くする方法という観点での話です。

他にベネッセカードがありますが、ときめきポイントが貯まったり、イオンのお店で割引きがあったりしますので、ベネッセイオンカードの方がおすすめです。

また、利用する機会はない方がいいですが、契約者に偶発的な事故死亡があった場合に、お見舞金(2万円)と教材を無料で半年間届けてくれるお見舞い制度があります。

 

【最後の手段】ベネッセホールディングス(9783)の株主優待を取得する

ベネッセホールディングスの株主優待は、独自のカタログギフトですが、ベネッセカードポイント2.600円プレゼントがあります。

f:id:fme80:20161206102410j:plain

ベネッセイオンカードまたは、ベネッセカードを持っている事が前提となり、クレジットカードにポイントが貯まります。

ベネッセイオンカードまたはベネッセカードで受講費を支払えば、2,600円引きになるのと同じことです。

ベネッセホールディングスの株主優待は年2回(3月と9月)にありますので、1年間では、2,600×2回で、5200円分割引きになります。

ちなみにベネッセホールディングスの株主優待を受けようとしたら、3月と9月の権利確定日に100株持っていることが条件となります。

株価は、2,933円(2016年11月2日終値)ですので、100株だと293,300円になります。

配当金は、1株につき年95円ですので、1年で100株だと9500円あります。

 

【入会時のみ】楽天から入会すると楽天ポイントのプレゼントがある

入会時に経由するとお得になるのは楽天スーパーポイントギャラリーしか見つけられませんでした。

楽天スーパーポイントが600ポイントいただけます。

 

入会される場合は、こちらを経由されるとお得です。↓

こどもちゃれんじ・進研ゼミx楽天600ポイントプレゼント!

 

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

  

まとめ

受講費を年払いにして安くするのはハードルが低く簡単な方法です。

ベネッセイオンカードは、持っていても損はないですが、他のクレジットカードと比較すると還元率は良くないので、作るほどでもないかなと思ったりしますね。

ベネッセホールディングスの株主優待は株を持っていなくてはならないのでハードルが高いですが、優待を受けられるなら、ベネッセイオンカードは必須です。

また、入会時には楽天スーパーポイントギャラリーを経由するとお得ですね。

みなさまの参考になれば幸いです。

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ